キャッシングとカードローンの違いとは?メリットとデメリットを徹底解説

キャッシングとカードローンの違いとは?メリットとデメリットを徹底解説 基礎知識

キャッシングとカードローンの違いについて詳しく知りたいです。

今回は注目のキャッシングとカードローンの違いについて解説していきたいと思います。キャッシングとカードローンは、どちらもお金を借りることができるサービスですが、その仕組みや利用方法には大きな違いがあります。それぞれのメリットとデメリットを知っておくことで、あなたにぴったりのキャッシングを見つけることができます。

キャッシングとカードローンの違い

Q
キャッシングとカードローンの違いは何ですか
A

結論としてまとめると、

  • キャッシングは、借入限度額内であれば何度でも返済後に再借入ができるサービスです。利息は借入残高に対して日割りで計算されます。
  • カードローンは、借入限度額内であれば何度でも返済後に再借入ができるサービスですが、返済方法は分割払いやリボ払いなどがあります。利息は借入残高に対して月割りで計算されます。

のようになりますので、以下で詳しく説明していきます。

キャッシングのメリットとデメリット

Q
キャッシングのメリットは何ですか?
A

キャッシングのメリットは以下の通りです。

  • 用途が自由で、必要な時に必要な分だけ借りることができます。
  • 返済期限が決まっておらず、自分のペースで返済することができます。
  • 返済額が少なければ利息も少なくなります。
  • ATMやインターネットなどで簡単に借り入れや返済ができます。
Q
キャッシングのデメリットは何ですか?
A

キャッシングのデメリットは以下の通りです。

  • 利息が高く、長期間借り続けると返済負担が大きくなります。
  • 借入残高が多くなると信用情報に影響し、他の金融機関からの借入や住宅ローンなどが受けられなくなる可能性があります。
  • 借りすぎや返済遅延をすると、債務整理や自己破産などの最悪の事態に陥る可能性があります。

カードローンのメリットとデメリット

Q
カードローンのメリットは何ですか?
A

カードローンのメリットは以下の通りです。

  • 用途が自由で、必要な時に必要な分だけ借りることができます。
  • 返済方法が分割払いやリボ払いなどから選べるので、自分の収入や支出に合わせて返済計画を立てやすいです。
  • 利息は月割りで計算されるので、日割りよりも安くなる場合があります。
  • カードローン専用のカードを発行してもらえるので、ATMやインターネットなどで簡単に借り入れや返済ができます。
Q
カードローンのデメリットは何ですか?
A

カードローンのデメリットは以下の通りです。

  • 利息は月割りで計算されるので、日割りよりも高くなる場合があります。
  • 返済方法によっては、最低返済額が低く設定されているため、利息が積み上がってしまう可能性があります。
  • 借入残高が多くなると信用情報に影響し、他の金融機関からの借入や住宅ローンなどが受けられなくなる可能性があります。
  • 借りすぎや返済遅延をすると、債務整理や自己破産などの最悪の事態に陥る可能性があります。

まとめ

以上がキャッシングとカードローンの違いとメリットとデメリットについての解説でした。キャッシングとカードローンは、それぞれに特徴がありますので、自分のニーズや返済能力に合わせて選ぶことが大切です。また、どちらも借金であることを忘れずに、無理のない範囲で利用することをおすすめします。あなたにぴったりのキャッシングを見つけてください。